企業はなぜ新卒を欲しがるのか?

雪が融けて、暖かくなってくると
放浪の旅に出たくなります。

車を運転して…という感じじゃないんですよ。
JRとかで移動とかがいいなー。
JRも2時間くらいだったら早く着きすぎる感じ。
5時間くらい乗っててもいいなー。

そんな気持ちになった4月6日です。

こんにちは、たなかひろゆきです。

さて今日は『企業はなぜ新卒を欲しがるのか?』
をテーマに書いていきます。

ちょうど入学、入社の時期ですね。
a0002_004820

新しいことが始まるって、なんかワクワクします。
もちろん不安なこともあったりするけれど。。。

今日は、そんな新卒を採用する理由を書いてみたいと思います。

あっ、この理由って一流企業と言われてる企業は
入らないのでご了承ください。

新卒を採用する理由は、いろいろとあると思います。

その中でも、ボクは一点に絞って話します。
それは、少し長い目で見た時、中途採用するよりも、
成長しやすいから…。
というのが理由です。

ボクが経営していたような零細企業は、
即戦力を欲しがります。
なぜなら、すぐにでも活躍して会社に貢献してほしいから。。。

ところが、採用して数ヶ月もすると、
『あれれ、口先だけだったのかな?』なんてことが
しょっちゅうあります。

もちろん見抜けなかったアナタが悪いということになるのだが、
そもそも零細企業に、自分が思ってるような人材は来ない。
けれど、経営者とは不思議なもんで、その来ないような人を求める。

『新卒を雇うとなー、時間がかかるし…』なんて考えて
雇おうと思わない。

ところが、思いっきり経験のない新卒者を雇ったほうが、
最初はダメでも数ヶ月、一年としていくうちに
結果を出せるようになったりする。
成長度合いで言ったら中途採用者よりもグンと伸びたりする。

新卒者がなぜいいかというと、
まず固定観念にとらわれてない。
中途採用者だと、自分の限界をどこかで作っていたり
決めつけていたりする。
それが新卒者にはない。

ちょっと言い換えれば、
新卒者のほうが扱いやすいわけだ。
だから新卒者を雇ったほうが良かったりするわけ。

でも、その前に、、、

自分はどうか?って話。

中途採用者でも、新卒採用者でも、
良くするも悪くするも、実は経営者だったりする。

『何でこう動いてくれないかなー』
と、経営者は自分の都合よく動いてくれなければ
『良くない人材』と考えたりする。

じゃぁ、果たして経営者のアナタは?

アナタも、ボクもだけど、
雇われていた時は、ウザい人間だったかもしれない。
いや、間違いなく組織からはみ出していた。
だから起業したわけだから…。

ところが経営し始めるとそれを忘れる。

自分勝手になるわけだ。
自分勝手でもいいんだけど、それについてこれなければ
人はどんどん辞めていく。

ボクは、ある社員の陰口でそれに気づいた。。。

明日に続けます。

明日は、『人に教えることで理解力が高まる』
というテーマで書いていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする