良いことも良くないこともあった… by中田英寿

こんばんは。

そろそろタイツが必要になってきた札幌です。
中学生のころ、親に良く言われました。
『股引き穿きなさい』と。。。
『穿かなくて大丈夫』と言って拒否し続けたのは、
ただ単に、穿いてると恰好悪いと思ってたから…。
いま、格好悪いとか言ってられません(笑)

では、今日の名言です。

良いことも良くないこともあった。
でもどんなことだって、
すべては未来への
糧になるんだと俺は思っています。

中田英寿

=======
 たなかの解釈
=======

『何で自分ばかりこんな悪い事起きるんだ…?』

人間、良いことが起きても
『何で自分ばかり良いことが起きるんだ…?』
と言うことはない。

ところが、悪い事というのは過剰なくらい反応する。
『なぜ悪い事ばかり続くのか…?』と。。。

ボクも良くないことはたくさん起こったし、
これからも起きる。

けれど、ボクは魔法の言葉を身につけた。

『きっとこれには意味があるんだ!』

あまりよろしくない事が起きた時、
ボクはそう思うようにしている。
そのよろしくない事が、後に成功への鍵だったりするからだ。

a0002_003674_m

もちろん、『なぜこういうことが起きたのか?』
と、二度と繰り返さないようにするための
検証をしたり、対策を考えたりはする。

けれど、『何で自分ばかりこんなことが起きるんだ…?』
と考えたところで答えは出てこない。
そこを考えていると、、、
『そういえば今日の運勢が40点だったからだ…』
『姓名判断で良くないって言ってたな…』
と、他のせいにしてしまうだけだ。

『こうなったのは意味があるんだ!』
と思うことで、暗くなることはない。
それよりも、その良くないことが今起こったから、
未来は同じことが起きることが少なくなる。

そして何より、経験値ができる。
他人が経験してないことを自分は経験したかもしれない。
それは、後で必ず役に立つ。

良くないことが起きれば起きるほど成長できる。

なぜなら、何かを目指しているから良くないことが起きるのだから。。。
何も考えずに生きてると、なーんにもない毎日が待っている。

ボクは一生に一度だからこそチャレンジしたい。
そう思っている。

では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする