より大事なのは平凡… by松下幸之助

こんばんは。

最近、ゲリラ豪雨が多くなった札幌です。
一応、いつ雨が降っても大丈夫なように、
折りたたみ傘を、常にカバンに入れているのですが、
先日、その傘を無くしてしまったのです。
無くしてしまったというより忘れてしまったと言ったほうがいいですね。
今日も一瞬ゲリラ豪雨が札幌を…。
いま折りたたみ傘がないので、ゲリラ豪雨は勘弁してほしいところです(笑)

では、今日の名言です。

仕事には知恵も才能も大事。
しかし、より大事なのは平凡、
些細なことを疎かにしない心がけです。

松下 幸之助

=======
たなかの解釈
=======

ボクが、ある時期コンプレックスに思っていたことは、
たくさんあるコンプレックスの中に『知恵』と『才能』が無い自分。
というのがとても嫌だった。

なぜなら『才能』のある人、
『知恵』のある人と言われたかったから。。。

でも実際は才能がないし、知恵なんてのも出てこない。
才能のある人、知恵のある人が本当に羨ましく思った。
と同時に、自信も喪失した時期でもある。

しかし、ボクはラッキーなことに、自分ですべてを判断、決断し、
実行していかなければいけない環境に身を置いた。
そう、経営者という立場になったわけだ。

才能もなければ知恵もない。
けれど、毎日毎日やるべきことがあるし、こなしていかなければいけない。
あーだこーだと夢を言ってたところで、、、
『才能』があれば、、、『知恵』があれば、、、と言ってたところで、
時間は待っていてくれない。

目の前のことをやっていかないと、どんどんやるべきことが溜まっていく。
小さなことを後回しにすればするほど、後で大きな問題になったりする。

ボクは、些細なこともすべて書きだした。
そしてそれを後回しにせず、すぐにやっていくことにした。
そうやってソレをこなしていくと、いろんな『知恵』が出てくるようになった。

『知恵』というのは、そうやって出てくるのだと知った瞬間だ。
実行せずして頭で考えても出てくるものじゃない。
平凡なこと、些細なことかもしれないけれど、
ソレをこなしていくことで『知恵』は出てくるようになる。

さて、ボクも平凡なこと、些細なことをしなければ。。。

では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする