今日の成果は過去の努力の結果… by稲盛和夫

こんばんは。

最近の休みは、室内に閉じこもっており外の様子が
良くわかっていないたなかです。
ボクの場合、冬に向けて冬眠ではなく、
冬に外出できるよう準備しているのかもしれません。
あっ、寒いのは苦手ですけどね…(笑)

では、今日の名言です。

今日の成果は、過去の努力の結果であり、
未来はこれからの努力で決まる。

稲盛和夫

=======
たなかの解釈
=======

『なぜ自分はこうなったのか?』

自問自答すると、過去にやってきたことが
今の自分になっているというのがわかる。
これは紛れもない事実。

これを自身で把握しないから腹が立ってくる。
『なんでオレはこうなったんだ』
『オレってとことんツイてないな…』
という感じで。。。

例えば、病気になった時、なぜそうなったのか?
と振り返って考えた時に、よくわかる。
『あー、あのくらいから食生活が乱れてたなー』とか、
『あの時から、凄くストレスのかかった生活だった』
という感じで、過去を振り返っていくと原因がわかってきたりする。

学校に行ってた時、ボクは勉強をしなかった。
だから優秀な学校には入れなかった。
なぜか、、、?
過去に勉強しなかった自分がいたから。。。
決して、元々頭が悪いというわけではない。
そう決めつけてしまう人がいるけどね。

その延長線上で仕事をすると、、、
『自分は頭が悪かったんだから、これくらいのことしかできない』
となってしまう。

でも、実際は違う。

『過去やってきたことが今の自分を作っている。』

ということに気づくかどうかだ。

ボクは、ある時そこに気づいた。
ならば、、、今から違う努力をすれば
少し先、もっと先は違う自分がいるんじゃないか?と。。。

そこから思いっきり行動が変わった。
今の自分は、過去の行動が作ったものだ。
そこに気づけば、いくらでもやり直しがきくということだ。
『もう遅い』という言葉はない。
『気づいた時』から行動を変えれば、三ヶ月後、半年後、
一年後には大きく変わっている。

そしてボクも、今、新たな自分になろうと行動を変えるところだ。

気づいた時から行動を変えたって遅くない。
少し先に、思い通りの自分になっていることを考えたら…?

とってもワクワクする。

では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする