わかってはいるけど動けない。そんな時にやること

こんばんは。

選挙の日の夜は、どこのテレビ局も選挙速報だ。
まぁ、ボクは見ないから良いんですけどね(笑)
あっ、ちゃんと投票には行ってきましたよ。
今回の選挙で今より良くなっていくことを期待しながら
ボクは、目の前のことを一生懸命頑張ります!

さて、いまボクは何をやっているかというと、、、
『整理』をしているんです。

やることは山ほどある。
すぐにでも動いたほうがいいに決まってる。

でもね、ボクは整理というか、捨てる作業をしている。

a1180_001102

頭の中もそうだし、書類関係もそうだし、、、
服やカバンや、その他もろもろ…。

『決断してすぐに動くべし!』
そんなことが成功法則で言われていたりする。
確かにそうだと思う。

でもボクは、いま整理をしている。
もちろんダラダラと適当にではない、真剣にだ。

それには、ボクの中での定義がある。
それは、頭がゴチャゴチャしている限り、
新しいものが入ってこない。
受け入れ態勢ができていないから、
ヒントになるようなことやチャンスなことを
逃してしまうからだ。

部屋も同じ。
ゴチャゴチャしていたり散らかっていると、
イザ何かを必要としたときに、『どこに置いたっけ?』と
あちこち探す羽目にあう。

風水だっけ?
こういうことをすると運気が悪くなる。。。
みたいな一つに、部屋が散らかっている。
といったような内容を過去に読んだことがある。

『ホントかよ…』と思っていたけれど、
どうも成功している人たちを見ていると、
散らかっている人がいない。
あっ、頭の中もね。

常に受け入れ態勢ができている。
だから良いことが…というか、『チャンスかも』と
思えるものに遭遇する機会が多くなる。

ボクもやるべきことがたくさんある。
でも、ここ二日くらいかけて整理する時間を作った。
なぜなら、そうすることで、自分が良くなっていくことが
わかっているから。。。

決断しても、行動しなければ変わることはない。
だからといって、ゴチャゴチャの中(頭の中も部屋も)で
アタフタ動いたところで変わることがない。
余計に疲れるだけだ。

『あー、、、自分は動いたけどダメだった』となる。

ならば、無理に動こうとするのではなく、
整理したほうがいい。
それも、思い切った整理を…。
捨てていくとスッキリする。

『あ~、部屋が狭くなってきた』というけれど、
本当は不要なものでいっぱいなんじゃないか?
捨ててスッキリしてみようかな。と考えてみる。

『あ~、もう何から手をつけていいかわかんない』と
頭の中がいっぱいいっぱいになってきたら言うけれど、
紙に書いて整理してみたらどうか?
不要なことが多いな。と気づいたりする。

整理(捨てる)するだけで、
スッキリして思いっきり動けるようになる。

だからボクは整理(捨てる)を一生懸命している。

あっ、人の整理も時には必要だったりします(笑)

では、良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする