0から1歩踏み出せないのは何だ?(自問自答編)

おはようございます。

最近、札幌市外に出ることが多いのですが、
こんなにも天候が違うのか…ということを実感しています。

先日は、札幌が吹雪いていて前が見づらく渋滞気味。

『こんな調子かー今日は…』なんて思いながら車を走らせていると、
千歳を過ぎたあたりから晴れてきた。
苫小牧を抜ける時なんか夏のようだった。
しかし、、、登別に入るとまた吹雪。。。

あっ、そういえば札幌市街に限らず、
札幌市内でも区によってゼンゼン違ったりしますね。
同じ札幌市内なのに不思議です。

では、今日も安全運転で!

さて、昨日のブログの続きを書きます。

昨日は、『0から1歩踏み出せないのは何だ?(現状を把握しよう編)』
を書きました。

現状を把握するって、いま起きてることなんだから
把握していて当たり前じゃない?
そういう声が聞こえてきそうです。

ボクも、深く考えてなかった時はそう思ってました。
そう、何となく現状を把握しているようでいて、

実は把握してなかった。

だから、深く考えることをしない。
『考える』って何となく面倒だしね。。。

a1030_000056

でも、きっちりと現状を把握すると、
勝手に『深く考える』ようになる。
だって、このままでいいわけないって思うから。。。

なので、今までは考えもせず、惰性で生きてきたって感じ。
何となく過ごしてきた。

とりあえず、決まった時間に仕事に行かなければいけないから、
起きて準備をして…。
仕事の終わる時間になったら、自宅へと帰る。

これが当たり前だと思って日々を過ごす。
『本当は、こうしたい』
『本当は、これをやりたい』
『本当は、こう生きたい』
と、うっすら頭を過るんだけど、
『そのうち良いことが起きる…』と思うようにして、
深く考えようとしない。

結果、1歩も動くことのないまま時間だけが過ぎていく。

『こうなったら…』
『これがあれば…』
自分も動けるのに。。。と言う。

けれど、条件がそろうことはない。

そして時間だけが過ぎていく。。。

ある時ボクは考えた。

『はたしてこのまま生きていくとどうなるのか?』
『本当はこうなりたいけど今の現状はどうだ?』

そんなことを自問自答すると、、、

現状というものがわかってくる。
現状がわかってくると、『そのままでいいのか?『そのままじゃ嫌なのか?』
ということを考えるようになり、『そのままじゃ嫌だ』という答えが
ボクの頭の中に出てきた時、『じゃあ今の状況でできることは?』
と深く考える一歩を踏み出す。

面倒がらずに、そして怖がらずに現状と向き合ってみる。
これをやると、気づくことがたくさんある。

to be continued

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする