頑張るをやめて価値観が変わる時

絶食を始めて約半月。
すこぶる調子が良くなってきています。
睡眠時間が減ってきました。
あっ、睡眠時間を減らしてるんじゃなく、
勝手にシャキーンと目覚めるんです。
前は、食べると眠くなる状態が続いてた。
起きても何となくダルイ。。。
それが無くなってきてます。

こんにちは、たなかひろゆきです。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今日のブログは、価値観が変わる時の話を書きます。
と言っても、内容としては昨日のブログから続くんですが。。。
毎日頑張ってる時、周りが目に入らないものです。
集中してやるってことは良い事です。
でも、それがもし、ただ何も考えられない状態で
周りが目に入らないとき、、、
それは完全に疲れている。
会社を経営して初めてわかったんだけれど、
雇われてる人は、余計なことを考えれないようになっている。
あっ、余計なことって、
『今日ナニ食べようかなー…』とか
『あの子とデートしたいな…』とか
そんなことじゃなく。。。
自身で何かをやるためのアイデアとか、
会社にとってみたら余計なこと…を考えられなくなっている。
というのか、考えれなくしてるというのか。。。
雇ってる側は、ビッチリ仕事してほしいわけで、
予定をどんどん入れていく。
a0008_001875
だから雇われてる側は、それをこなすので精一杯。
いや、もちろんそれでいいんですよ。
ずっと雇われてるんならね。
でも、ちょっとでも
『このままでいいのかな?』
『このまま一生終わっていいのかな?』
『何か自分もチャンスがほしい』
そんなことを感じてるなら、
少し頑張ることを止めて(一日に数時間でもいい)、
自分の時間を作ったほうがいい。
経営者の人がこのブログを読んだら、
『おいおい、勘弁してくれよそんなこと書くの…』って話だ。
しかし、自分だって経営者になる前、そうやって時間作ってたでしょ?
自分で経営するために、考える時間を作ってたはず。
昨日も一昨日も書いてきたブログで、
『頑張らなくてもいい』ような話を書いてきた。
それも、すべては自分の価値観を変えるため。
もちろん、価値観を変えたくない人は変えなくていいわけで。
というより、そもそも価値観を変えなくて良いと思ってる人は、
このブログを読まないしね。
目先の仕事は大事。
目先のことも大事。
ご飯を食べるってことも、明日支払あるってことも
明日デートするってことも…。
でも、目先ばかり見て頑張りすぎてると、
疲れちゃって考えれなくなる。
ボクの場合、本来ダメ人間だからか、頑張り過ぎちゃうと、
勝手に拒絶反応を起こしてくれた。
それが、仕事では退職するという形になって頑張りすぎを終えていた。
そんな頑張りすぎを終えて少し休むと、
人間、頭がいいように回転してくる。
将来も考えるようになってくる。
『本当に今のままでいいのか?』
『オレってどうなりたかったんだ?』
そんなことを真剣に考えるようになる。
そんなとき、本屋さんである本が目に飛び込んできた。
『金持ち父さん貧乏父さん』


まずタイトルに衝撃を受けた。
そして買ってすぐ読んだ。
ちょっぴり難しいなーと感じたところもあったけれど、
仕事に対する考え方、これからやっていく仕事、
収入に対しての考え方…。
価値観が変わった瞬間だ。
とっても長くなってしまったので、
続きを明日にでも書いてみたい。
では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする