『継続は力なり』を常に思い出す

暖かいっていいですねー。
何がいいかって、ボクの場合
着るものが少なくなるというのがいい。
身軽になれる。

あっ、着るものもそうだけど、
基本、持ち物が少ないほうが好き。自分のね。
カバンとか財布とか、無くていいなら持ちたくないんだけど、
ポケットに入れて、パンパンになるのも嫌だから
仕方なく持ち歩いてます。

あっ、、、おサイフケイタイのシステムが
もっともっと普及したら財布いらなくなるな…(笑)

こんにちは、たなかひろゆきです。

昨日、三日坊主は目標が高すぎるから…というような
内容のブログを書きました。
その続きを書きます。

目標を高くすると、そこを目指そうと頑張る。
そしてその分成長もしていく。
というのも一理あり。

でも、たいていの人は、目標を高くして
最初のうちは頑張るんだけど、『無理かも…』と
思い始めたら、いつしかその目標を諦めるようになったりする。

人間の身体も、脂がなくてもダメだし、
糖分がなくてもダメ。
でも、取り過ぎちゃうと身体を壊す。

バランスが大事って話。

ただ、人間て欲張りで、本能に負けたりするから、
『昼も中華食べたけど、焼肉食べたいから夜は
 ○○さんとお酒を飲みながら焼肉だな。
 そして〆は○○のラーメンだ!』
ってなる。

仕事とかダイエットとか、何かに対しての目標も同じで、
目の前に誘惑があるとそれに負けたりする。

ボクもそうやって毎日を過ごしてきた。
いつも三日坊主で終わる。

ところが、そんなボクもある時から変わった。

『継続は力なり』ということを本気で意識した時から
三日坊主で終わることが少なくなった。

このブログで何度も話しているが、
ウサギとカメの童話の話しだ。

その話を思い出してほしい。
カメはできる範囲でコツコツと前に進んでいった。
ウサギは、一気に走って、疲れたら休み、
カメに抜かれたら、また一気に走っては休み…
とやっているうちに、最後はカメに抜かされた。

03II1403253

ボクは、過去を振り返って見た時に、
ウサギだった自分に気づいた。
目標を高くして、ワーっとやるんだけど、
フタを開けたら何にも残ってない。

それどころか、コツコツやっていた人のほうが
結果良くなっていたりして…。

そこに気づいた時からボクは目標を低くした。
いや、低くしたというより、『継続できる、し続ける』を
前提に目標を立てるようにした。

ボクは、今から約8年くらい前にタバコを止めた。
前から止めよう止めようと思い、何度もチャレンジした。
けれど、もって一週間、本当に頑張って一ヶ月だった。

そんなボクも、今は一切吸いたいと思わない。
止めれたのは、ただ一つ。
『継続は力なり』だよな。ってこと。

もうウサギにはなりたくない(笑)

いま、絶食しています。
3月2日からだから約三週間になるかな。
おかげさまで体調が良好になってきている。

たぶん、少し前のボクなら絶食を止めて
ご飯を食べていると思う。
けれど、今回は決めている。
今年いっぱいは絶食しようと。。。
そうすることで、かなり体調が良好になることはわかっているから。。。

これも『継続は力なり』という言葉を
常に思い出すようにしているから、
誘惑に負けることがない。

まぁ、ボクの場合は特殊かもしれないけれど、
あっ、絶食とかやってることがね。

でも、何でも同じだと思う。
『できる!』と思える目標を立てて、
『それを継続する!』と決める。
そして『継続は力なりだ!』という言葉を常に思い出す。
これでウサギではなく、カメになれる。

ボクは、最終的に勝つカメがいい。

皆さんはどっちのタイプ?

では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする