くだらない他人志向、大切なのは自己志向 

こんばんは。

すっかり寒くなってきた札幌です。
暖房をつけてみたい気もしますが、
『まだ早い』と自分の中で決めて我慢しております。
つけてしまうと負けてしまった感じがしてしまうから(笑)

では、今日の名言です。

他人と自分を比べて優越感や劣等感を持つのは
くだらない他人志向。
大切なのは自己志向。
自分が満足して自分が納得すればいい。

美輪 明宏

=======
たなかの解釈
=======

ボクは、ええカッコしいだった。

だった。と過去形にしているけれど、
まだまだそれが抜け切れていない。

満足していない自分がいると、
なぜ満足していないのか…?
と冷静になって考えてみる。

そうすると、他人と自分を比べていたことがわかる。

『あー、また比べていたのか…』

別に、比べてもいいのかもしれない。
けれど、比べて優越感を持ったり、
劣等感を持つのは疲れるもんだ。

他人と比べていると、他人に振り回される。
だから疲れる。
もっと自由でいいんじゃないのか?
そんなことを良く思う。
というより、一年くらい前からボクはそう考えるようになった。

『よし、思い切ったことをしよう!』

こうしてボクは他人に振り回されない状況を作ろうと、
ある決断をした。

それでも、他人と比べている自分がいたりする。

だからそんな時、ボクは一人の時間を作り、
他人と比べなくて良い環境をつくる。

すべては自分が満足して、自分が納得すればいいのだから。。。

では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする