自分と価値観の合う人を知るために深く自分のことを知る

おはようございます。

中指先のパックリ割れが治ってきたたなかです。
乾燥&水を多く使ったことからか、中指先がパックリと割れて
痛みがありました。
ちょっと、ほんの数ミリのパックリ割れなのに、
これって痛いですよね(笑)
でも、ほぼ完治に近い状態になりました。

 

さて、今日のブログテーマは、
『自分と価値観の合う人を知るために深く自分のことを知る』
について書いていこうと思います。

自分のことだから『自分のことは自分が一番知っている』と
誰もが思っている。
けれど、意外とわかっていなかったりする。

ボクは、たくさんの人から学んでいる時、
正直ブレブレだった。
なぜかというと、どの人の言ってることも『そりゃそうだ』と
いうことだったし、何せ、成功している人が言ってるんだから、
それが正しいと考えていた。
自分は間違っているのかな?と考えてしまい、
自分の将来がハッキリ見えないというか、歪んで見えた。

a0960_000796

ボクにはちょっとできそうにないようなことだったり、
嫌だなーって思ったりすることもあったので、『自分には無理かも…』という
気持ちが出てきて、何だか自分の中で『コレだ』という信念ができなかった。

けれど、自分に価値観の合う、『あっ、こんなオレみたいな
感覚を持った人でも成功してるんだ!』ということがわかってくると、
急に『自分にもできるかも』と思えるし、勇気も出てくる。

そして、その学びを続けていくと、、、

今度は、『絶対に自分もできる』という気持ちに変わっていく。
そうなってくると、自分の中で確固たる信念のようなものが出来上がる。

ただ、その信念ができていくまでには、一つの課題がある。

それは、『深く自分のことを知る』こと。

人間は、自分のことを一番深く知っているようでいて、
実は良く知らなかったりする。

『こういうことは絶対に嫌だ!』
『こういうことが好き!』
『自分はこう生きる!』

などなど、
何となくは思っていても、案外知らないものだ。

『やりたいこと』は何?と聞くと、
これは誰もが何となく答えれるかもしれない。
けれど、『絶対嫌なこと』『絶対やりたくないこと』は?
と聞くと、答えれる人が少ない。

ボクは、ある時『絶対やりたくないこと』を
ノートに書きだした。
今まで『やりたいこと』をノートに
何度も書きだしたことがあったけれど、
『絶対やりたくないこと』を書きだすのは初めてだった。

しかし、それはボクにとって
驚くほどの効果があった。

 

明日に続けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする