紙に書きだすことで深く考えるようになる

おはようございます。

イソジンウォッシュって知ってます?
いや~、ボクうがい薬しか知らなかったんですが、
ある仕事で、その施設内に入る前に、手洗いしなきゃいけなかったんです。
そこに備え付けてあったのがイソジンウォッシュ。
それで2回洗ってくださいと言われて洗ったんですが、
その日の夜、乾燥でパックリ割れてた指先が治っていったんです。
いや、それだけじゃないかもしれませんよ。
でも、明らかに指先がいつもと違ってた。

朝からいきなりすいません。
なんか変化したことを伝えたくて…(笑)

 

さてさて、今日のブログのテーマは、
『紙に書きだすことで深く考えるようになる』について書きます。

昨日は、『やりたいこと』ではなく『絶対やりたくないこと』を
書いたほうがいいという内容のブログを書きました。

今までも『書く』ということについて
何度も書いてきてるけれども、なぜそこまでして『書く』ことについて
ボクが言ってるかというと、とっても大事なことだから。。。

『悩み』とか『不安』というのは、
誰もが少なからず持っているもの。
ボクも同じようにあったし、今も多少なりともあるわけで。

じゃあ、それを解決するためにはどうしたらいいか?

その解決方法が『紙に書く』という行為。

『悩み』がある。『不安』だ。と言ってることって、
頭の中にモヤモヤっとあることを言っている。
モヤモヤっと頭の中にあるから解決しない。
まるで霧がかかった道路のように、先が見えない状態だ。

a1180_000821

だいたい、自分の『悩み』や『不安』は何なのか?
というのを把握してなかったりする。

言ってみれば、どうでもいい『悩み』や『不安』ということだ。
なので、一生解決することはない。

でも、紙に書きだすことで、それは一気に解決する方向に向かう。
なぜなら、自分の『悩み』や『不安』というものがハッキリわかるから。。。
ハッキリわかるだけで、7割がた解決しているようなものだ。

ぶんやってみるとわかるのだけれど、
ほとんどが、どうでもいいような、考えなくてもいいような内容だから、
『あれ、オレこんなくだらないことで悩んでたの?別にこれ考えなくていいね』
ってなり、ほとんどが頭の中から消えていく。
これだけでスッキリする。
部屋の掃除とか、余計なものを捨てて整理するのと同じ感じ。

あとは、残った本当に解決しなきゃいけない問題だけを考えるのみ。
考えるといったって、いらないものは捨てちゃってるわけだから、
頭がスッキリしている。
なので、スイスイと『こういうことしてみよう』『あーいうことやってみよう』
ってのが浮かんでくる。
後は実行するのみだ。

昨日書いたブログで、『絶対にやりたくないこと』を書くことも、
その典型で、書いていけばいくほど自分自身がわかってくるし、
気づけば深く考えていたりするものだ。

あっ、深く考えるって、重くって意味じゃなくね。

浅く適当に考えるんじゃなく、紙に書くことで本当の自分を知り、
いつしか自問自答しながら書き進めている。

『あれ、ってことはオレこういうことやりたいんだな!』
『あっ、そっか、オレってこういう良いところがあるんだ!』
なんてことがわかってくる。

こうして自分自身の信念というものは、出来上がっていく。

 

明日に続けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする