どんなことがあっても忘れてはいけない大切なこと(行動編)

こんにちは、たなかひろゆきです。

ところで脛の筋肉が攣ったことありますか?
いわゆる弁慶の泣き所と言われる少し外側の部分の筋肉。

歩きすぎると、夜中にその部分が攣って
何度か起きるんですよ。
けっこう痛いんですよねこれが…(笑)

歩きなれたら攣ることはないのだろうか…?

さて、今日は『どんなことがあっても忘れてはいけない大切なこと(行動編』
をテーマに書いていきます。

大切なことってけっこうあります。

その中で、ボクが伝えておきたいのは
行動に関すること。

人は、何かを目指して行動します。
『目指すのはココですよ』ってのがあって

初めて動ける。
a1180_005373

お金を稼ぐために仕事をする。
ダイエットするために食事制限をしてみる。
体力をつけたいから歩いてみたり走ってみたりする。
筋肉をつけたり、脂肪を落としたいから筋トレをする。。。

他にもいろいろあります。

会社の仕事であれば、目標があったりして
上司からの指示があったりするから、
何とかそれに応えるように頑張る。

ダイエットも、病院に入院して監視の元に
チャレンジするのであれば、達成できたりする。

筋トレもそうだ。
一人でやるのではなく、トレーナーがいて
見ていたら、きっと結果が早く出る。

しかしだ、、、

ほとんどが自分で決断することだから、
『やる』と決めるのも『もうやめた』と
決めるのも自由。

なので、嫌になったら自由にやめればいいのだ。

もう思う存分、好きなようにしてみる。
上司に指示されるのが嫌だから辞める。
食事制限が辛いからダイエットを止める。
歩くのが面倒だから車を使う。
筋肉痛がひどいから筋トレをやめる。。。

嫌なら無理せずやめたほうがいい。

ただ、、、

ここで忘れてはいけないことがある。
それは『行動しなければ変わらない』
ということ。

すべては行動しないと変わらない。

これは間違いない。

しかし、休みたいものを無理強いさせるのも良くない。
休みたきゃ休めばいい。
やる気のない時は誰だってある。
そんな時は無理に動いてもストレスが溜まるだけだ。

でも、頭の片隅に残しておかなければいけないのは、
『行動しなければ変わらない』ということ。

それが世間では、『やってみたけど私には合わなかった』と、
他人事のように言ったりするわけだ。

『いやいや違うって、それあなたが諦めただけでしょ?』って話。

いや、いいんです。諦めて。。。

ただ、自分でそれをわかってるか?って話なんですよ。

楽して簡単にダイエットができる!
なんてテレビでやったりしたら
その商品(食材だったり)がたちまち売れたりする。
スーパーやコンビニでは品切れ状態が続く。

けれど、二週間後には在庫がどっさりだ。

きっと諦めてる人が多いと想定できる。

ボクも、なんにもやりたくない時がある。
そんな時、やりたくないんだからやらないようにしてる。

でも、、、

『あー、こうだったらいいなー。
 オレもラッキーなことがあって瞬間で変わらないかなー…』

なんてことを思うようになった時、
いつもこう思う。

『願っても動かなければ変わらない』と。。。

そう、神様、仏様にお願いするのは、
何度やってもいい。
けれど、お願いしただけで待っているだけでは
決して叶うことはない。

なぜなら、自ら動いて継続させなければ
結果は出ないのだから…。

では、今日も良い一日を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする